弓野ドワーフきんちゃんのお笑い動画王国

◆JPOPランキング◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.出血性ショック
2.光Iフレーム
3.チーム4
4.今井裕
5.オリバー!
6.テレンス・イン
7.安岡章太郎
8.金メダルへのターン
9.無料着メロ
10.少年たち

アイドル動画ランク
もんた&ブラザーズ2007復活ライブ [DVD]  もんた&ブラざーズが23年ぶりに復活して渋谷でライブをした。
もんたを始めメンバー全員か音楽の現役であり続けたのが凄い。もんたはあの高い嗄れ声が健在だけでなく歌に渋みが加わったようで、大器晩成のシンガーなのかもしれない。
 一般のイメージでは「ダンシング・オールナイト」一発の感じたが、どうして作曲家としての活動が優れているし、自分を見つめようと世界一人旅に出た経験が、歌のサムシングとなって昇華しているようだ。
 辛口評になるがドラムス、ギターは良しとして、シンセとベースにまだ工夫の余地があると思うし、もんたの歌にはどうしてもホーンが似合うと思うのでプラスできたら、と感じる。

永遠の絆に守られて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)  リンダ・ハワードとリンダ・ジョーンズの、ヴァンパイア・パラノーマル・ロマンスです。うわあっ。

 ヒロインのクロエは、大病を患いながらも明るくしっかり働く29歳の頑張り屋さん。クロエを助けるのは、生粋のヴァンパイアで最強の暗殺者にして推定年齢2000歳以上という、ルカ。
ルカには特別な力があって、誰もが彼を「憶えていることができない」のです。
できるのは、彼同様に特別な力を持つ者か、齢を重ねたヴァンパイアか…だったのですが、なぜかクロエだけはルカを覚えているという現象が起こります。
(最後の最後でそのナゾは解けますが)そのことが、孤独なルカをクロエに惹きつけていきます。
 
 ロマンスは、数ある苦難を乗り越えて、男女が結びつく、という物語ですが、いやいや、ダブルリンダ、こりゃあ、また。色んな罠が、そこかしこに。
 
 クロエがヴァンパイアに狙われるのは、ヴァンパイアの天敵「ウォリアー」を召喚できる「コンデュイット」(異次元?にいるウォリアーの子孫だという…)だったため。
大ざっぱに言えば、ルカとクロエは、いわゆる「ロミジュリ」の恋のようです。
クロエの爽やかな性格が、油断すると陰鬱になる物語中盤を明るく開いてくれます。
しっかりもののお嬢さんに、ルカ、よろめく。
これがまた、醍醐味というものでしょうか。(二人のとんでもない年の差は、誰も気にしないのでしょうか?)

 クロエとルカのロマンスを軸に、ヴァンパイア世界の胡乱な政治体制と、魔女と異次元の戦士たちが物語を彩ります。
設定が薄いところもあり、ちょっと気を抜くと、ばらばらになって、なんのこっちゃわからんような物語になりそうですが、そこはダブルリンダ、登場人物たちの個性いの豊かさに加えて、最後に「うわあああ〜」な収束。
うん、いいかんじです。

 惜しむらくは、オープニングにどんどんっと入っているヴァンパイアによるコンデュイット狩り。ぶつ切りだと、せっかくの雰囲気がちょっとわかりにくかったカモ。まあ、でも。二度読めば理解オッケー。大丈夫です。

一つ!
嬉しいのは、今まで「そういうものである」としか語られてこなかった、あの、「ヴァンパイアは、初めて訪れる人間の家には、招かれないと入ることができない」ルールについて、いろいろと書いてもらえたこと。
ロマンスものでも、そうでないジャンルでも、ヴァンパイアものでそういったルールについて書いてもらえたのもの、初めて目にしたかも、です。
キーワードは、キュートな魔女ネヴァダ。彼女の健気なアプローチに、そりゃあ武闘派ヴァンパイアもメロメロっと。

 ラスト!思いっきり「続く」。
来年刊行予定だそうですが…続き、早く!二見書房さん、よろしくお願いします〜。

Always(初回限定盤)(DVD付) ファンだけでなく曜子さん本人も待ち望んでいたCDデビュー(笑)
優しさとせつなさ溢れる歌声でTVやグラビアとはまた違った魅力を見せてくれています。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
洋楽ランキング

today:001 yesterday:003
TOTAL:25040
Ads by Sitemix